医療法人社団ブレイン・コンシェルジュ

おちあい脳クリニック

 
 
 
 
お問い合わせ
048-710-7575
さいたま市桜区田島5−13−16

 

高次脳機能障害とは

脳の損傷や障害(機能障害も含む)によって起こされる様々な神経心理学的症状一般(記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害等)のことを言います。
日常生活で気付かれる事が少なく、検査を行って始めて指摘される事もあります。症状によっては、脳の責任領域が推測される場合もあります。

失語症

他人の言葉を理解できない、自分でうまく表現できない

記憶障害

さっき言ったこと・言われたことを忘れるなど新しいことを覚えることが難しい 

注意障害

注意を向ける体力がなく、ものごとに集中できない

遂行機能障害

言語、行為、対象の認知、記憶などを制御し統合する機能障害能。

社会的行動障害

欲求・感情を抑制する力やコミュニケーション能力・意欲が低下し、固執・依存・退行・抑鬱など状態が見られる

検査実際

  • 日常的なことに対する質問
  • 簡単なパズル
  • 算数の問題

 

当クリニックの特徴

当クリニックでは、下記の検査を用いてMRI(形態学的検査)や脳波(機能的検査)所見とあわせ、総合的な判断を行います。

HDS-R

長谷川式簡易痴呆スケール改訂版

検査所要時間は約10分

MMSE

mini-mental state examination

検査所要時間は約10分

WAIS-Ⅲ

ウエクスラー成人知能検査

適用年齢は16歳~89歳。約1時間~1時間30分程度